米商務長官に“知日派の著名投資家”指名へ

米商務長官に“知日派の著名投資家”指名へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/30
No image

アメリカのトランプ次期大統領の閣僚人事が大詰めを迎えている。商務長官には知日派で知られる著名投資家を指名する方針だとアメリカの主要メディアが報じた。

トランプ氏は焦点の国務長官人事を巡って、かつて「ペテン師」などと批判を受けたロムニー・元マサチューセッツ州知事と再び会談するなど、大詰めの調整を続けている。

アメリカのNBCテレビなどによると、トランプ氏は貿易などを担当する商務長官に、大統領選で経済顧問を務めた投資家のウィルバー・ロス氏をあてる方針だという。ロス氏はかつて大阪の幸福銀行を買収したことがあり、知日派として知られている。

また、財務長官には、元ゴールドマン・サックス幹部で大統領選でトランプ氏の資金管理の責任者を務めたスティーブン・ムニューチン氏が指名される予定だという。経済政策の柱、大型減税などを担うことになる。早ければ30日にも正式発表される見通しだという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
温泉の女湯「生中継」被害が相次ぐ、スマホ持ち込み禁じるケースも―中国
成宮寛貴、尿検査で「陰性」 薬物疑惑報道を改めて否定
「仮面女子」研究生の“デキちゃった引退”は「アイドル史上最悪の結末」
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加