ざわちん、ピコ太郎「流行語大賞必勝祈願メイク」披露も...「PPAP」は大賞ならず

ざわちん、ピコ太郎「流行語大賞必勝祈願メイク」披露も…「PPAP」は大賞ならず

  • クランクイン!
  • 更新日:2016/12/01
No image

(※「ざわちん」オフィシャルブログのスクリーンショット)

メイクものまねタレントのざわちんが11月30日、自身のブログにシンガーソングライターのピコ太郎風メイクを施した写真をアップした。ファンからは絶賛の声があがるも、ざわちんは「あははは。どうですか!? 似てるピコ??ウシシ。髪型ビミョーww。デッサンぽくなったから、自己評価点は75点ってとこかな」とやや厳しめな点数をつけていた。

今回のものまねは、ざわちんが「2016年新語・流行語大賞の年間大賞」にノミネートされた「PPAP」の受賞を祈願して完成させたもの。さらにざわちんはブログでメイクのプロセスも公開し、「“PPAP” が受賞しますようにピコ」と願いを込めていた。

ファンからは「素敵」「さすが」「めっさ似てる」「目元が似すぎ」「おでこメイク最高」「引きで見るとさらに似る」「まじ神ですね! 100点です」などのコメントが相次いだが、1日に発表された「2016年新語・流行語大賞の年間大賞」の結果は、ざわちんの祈願実らず。ピコ太郎の「PPAP」は惜しくも大賞は逃したもののトップテン入りを果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴に”コカイン吸引”疑惑?証拠写真で暴かれた謎の素顔
浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り!
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
サバンナ高橋、SMAPから笑顔を消した失言に「お前がいなくなれ!」の大罵声
ロンブー淳「メディアは謝罪しないの?」 ASKA車内映像に疑問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加