最新ランキングをチェックしよう
五輪ボイコットを捨て、実を取ったプーチン大統領の選択 「愛国者なら五輪に行くな」となおも選手に迫るロシアの守旧派、その背景は?

五輪ボイコットを捨て、実を取ったプーチン大統領の選択 「愛国者なら五輪に行くな」となおも選手に迫るロシアの守旧派、その背景は?

  • WEDGE
  • 更新日:2017/12/07

平昌冬季五輪をボイコットすべきだ――。国際オリンピック委員会(IOC)がロシア選手団の平昌五輪参加可否を発表する前、ロシアではドーピング問題は米国がロシアを貶めるために作り出した陰謀であるとして、強硬論が渦巻いていた。
 しかし、その雰囲気は鶴の一声で一変した。「私たちはどんな封鎖策も宣言しないし、個人的資格で参加したい選手たちを邪魔することはしない」。IOCや米国を批判していたプーチン大統領その

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
美ボディ大会、元ブラン娘が限界ウェアで出場「自慢はお尻から太もものライン」
DAPUMP「U.S.A.」“パリピバージョン”誕生!ガヤRemiX配信
“ファッションリーダー”藤井フミヤが突っ込まれた「痛恨の2カ所」
三代目・岩田剛典の知られざる極秘情報とうわさ8選
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加