ハンブルガーで評価高まる伊藤達哉を、酒井高徳が兄のようにサポート

ハンブルガーで評価高まる伊藤達哉を、酒井高徳が兄のようにサポート

  • Sportiva
  • 更新日:2017/11/24

酒井高徳が主将を務めるハンブルガーSV(HSV)の一員として、伊藤達哉がブンデスリーガ1部デビューを果たしてから、約2カ月が経過した。地元ハンブルクをはじめ、徐々にドイツ国内でも注目が集まりつつある20歳の青年にとって、11月19日のブンデスリーガ第12節シャルケ戦は、ほろ苦いものとなってしまった。

No image

今季、HSVで1部デビューを果たした伊藤(左)とキャプテンの酒井(右)

自身4度目の先発出場を飾ったこの試合で、最初の見せ場は開始早々の2分。左サイドでボールを受けた伊藤は、得意のドリブルでシャルケMFダニエル・カリジュリのプレスをかわしてチャンスを演出した。続く5分には、ファウルを取られはしたものの、左CBティロ・ケーラーに激しくぶつかっていくなど、気持ちの入ったプレーを見せた。

だが、17分に味方MFギデオン・ユングの軽率なファウルによるPKからシャルケに先制点を献上すると、その波に飲まれたかのように伊藤も28分に中盤でボールロスト。伊藤がその相手のユニフォームを掴んで止めたことで、ロベルト・ハートマン主審からこの試合初めてのイエローカードが出されてしまう。これが前半35分という早い時間帯での”お役御免”につながってしまった。

試合後、酒井はこの伊藤の交代について、「(監督の意図は正確には)知らないですけど」と前置きしながら、こう分析している。

「何かを変えたいんだなっていうのは感じました。『もう少しオフェンシブにいきたいのかな?』とか、あるいは『中盤を少し厚くしたいのかな?』とか。ちょっと両サイドが外で孤立することが多かった。いつもそこが強みだったんですけど、突破できない状態がけっこう続いたので、真ん中で変化をつけたかったのかもしれません。実際に前半、彼(ルカ・バルトシュミット)が(伊藤との交代で)入ってきてからは、少しいい形の攻撃が何本かできましたし」

そう話す酒井自身も、シュツットガルトで残留争いに巻き込まれた2014-15シーズン終盤は、ベンチから戦況を眺める時間が多かった。心新たに移籍した今のHSVでも、加入1年目の開幕から第11節までの出場時間は、合計でたった45分。そんな浮沈の時を過ごしてきただけに、弟のように可愛がる後輩の心情は、痛いほどわかっている。

「まあでも、彼にはいい経験になったんじゃないですか。彼にとって今は、1秒、1分、1時間、1試合、1回のトレーニング、すべてが貴重な経験になってると思います。今日は本人が一番悔しいと思うし、無駄にしないでほしい。悪かったかどうかが問題じゃなくて、この後が一番問題なので。悪かった試合なんて、選手をやってればいくらでもありますから。

(伊藤から)何か聞いてきた時にはしっかり答えたいと思います。僕もドイツで長くいるから、自分の思ったことをはっきり言う。(はっきり言うけど)それをマイナスで捉えないでほしい。すべての経験が今の彼には大事なので、『いろいろなことがある』とわかるためにも、自分でも考えてほしい。というか、(伊藤は)絶対に考えていると思います」

伊藤はブンデスリーガのスタートラインに立ったばかりだが、気になるのは彼の行く末だ。HSVのヘリバート・ブルッフハーゲン代表取締役は、シャルケ戦後に、「もし伊藤がある程度の試合に出場すれば、彼との契約は自動的に延長されることになっている。そしてまもなく、その試合数に到達するだろう」とコメントしている。また、地元紙『ハンブルガー・モルゲンポスト』は、この発言について「10試合出場すれば、さらに1年間の延長」と注釈をつけている。

これが真実だと仮定すると、初出場となった第6節レバークーゼン戦からここまでの毎試合で出場機会を得ている伊藤は、あと3試合ピッチに立てば、2019年夏までの新契約を勝ち取ることになる。加えて同紙は、「スポーツディレクターのイェンス・トートは、(伊藤との)長期契約を目指して、代理人と交渉している」とも報じた。身長166cmと、ブンデスリーガの中ではひときわ小柄なサイドアタッカーの残留を、HSV側も大いに望んでいるようだ。

柏レイソルのユースからJリーグを経由せずに、北ドイツの雄でプロキャリアを歩みはじめた伊藤。東京五輪の”秘密兵器”から”主力兵器”へと変貌を遂げていくのか、今後の成長を注視したい。

◆スペインの名将がつけた、欧州遠征「日本代表16人」の通信簿>>

◆あっさりCL敗退で、香川真司とドルトムントに重大危機>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【クラブW杯】R・マドリーがアルジャジーラにまさかの大苦戦。辛うじて決勝進出を決めたが...
クラブW杯準決勝、レアルのスタメン発表! C・ロナウドら先発、主将ラモスは負傷欠場
CWC準決勝、アルジャジーラがレアルに先制する波乱の幕開け! 前半1-0で折り返す
Instagram、日本で最も人気だったハッシュタグは?<2017年ハイライト>
レアルがアルジャジーラに大苦戦 先制許し、あわや2失点目も...C・ロナウド&ベイル弾で逆転勝利

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加