アウディ R8/R8スパイダー、スマートフォンインターフェイスなどを標準装備化

アウディ R8/R8スパイダー、スマートフォンインターフェイスなどを標準装備化

  • レスポンス
  • 更新日:2018/07/19
No image

アウディ R8スパイダー

アウディジャパンは、フラッグシップスポーツ『R8』および『R8スパイダー』(Audi R8, R8 Spyder)の装備を一部変更するとともに価格を改訂し、7月18日より全国のAudi Sport店で発売する。

新型R8およびR8スパイダーは、自然吸気V10エンジンや新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)、新開発のquattroフルタイム4輪駆動システムなど採用。スーパースポーツカーとしての性能と、日常的な使用での快適性や実用性を兼ね備えたアウディのフラッグシップスポーツカーとして、発売以来好評を得ている。

今回の一部仕様変更では、スマートフォンインターフェイスと接続ケーブルを標準装備。価格はR8 V10が2465万円、高性能仕様のR8 V10プラスが2915万円、R8 V10スパイダーが2623万円。11万円のアップとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【きょうのセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも!車載工具22点セットや自動開閉折りたたみ傘がお買い得に
株価最高を記録したマイクロソフトの驚くべき「未来戦略」
中古スマホ、購入時からSIMロック解除が可能に!総務省が方針決定と日経報道
最大容量を誇る512GBのmicroSDXCカードが安いぞ
SSDとHDD同時搭載、さらにLTEも!圧倒的コスパを誇るマウスコンピューター「m-Book J」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加