最新ランキングをチェックしよう
変わらぬことで生き延びた?進化の奥深さムカシトカゲ「生きた化石」(下)

変わらぬことで生き延びた?進化の奥深さムカシトカゲ「生きた化石」(下)

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/19

生物は、環境に応じ、姿を変えて進化していく。ダーウィンが唱えた進化論は、今日わたしたちの常識となっています。ところが、長い年月、初期の姿をとどめたシーラカンスのような「生きた化石」と呼ばれる生物がいます。シーラカンスやカブトガニ、ほかにはどのような生物がいるのか、生きた化石の定義とは何か、前回の連載で紹介しました。 先日、この生きた化石のひとつ、「ムカシトカゲ」(スフェノドン)について、新しい論文

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
AKB48総選挙総括。見どころはたくさんあった......でも「残酷ショー」はこのままでいいのか?
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
「運だけではない」日本代表・W杯金星の舞台裏、指揮官の駆け引き
前半3分でレッドカードのコロンビア代表MFサンチェス、W杯史上2番目のスピード退場
【日本2-1コロンビア|採点&寸評】長友と原口の闘争心に拍手!神様、仏様、大迫様!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加