最新ランキングをチェックしよう
変わらぬことで生き延びた?進化の奥深さムカシトカゲ「生きた化石」(下)

変わらぬことで生き延びた?進化の奥深さムカシトカゲ「生きた化石」(下)

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/19

生物は、環境に応じ、姿を変えて進化していく。ダーウィンが唱えた進化論は、今日わたしたちの常識となっています。ところが、長い年月、初期の姿をとどめたシーラカンスのような「生きた化石」と呼ばれる生物がいます。シーラカンスやカブトガニ、ほかにはどのような生物がいるのか、生きた化石の定義とは何か、前回の連載で紹介しました。 先日、この生きた化石のひとつ、「ムカシトカゲ」(スフェノドン)について、新しい論文

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マンション買うなら、東京五輪後がいいのか? 暴落が見える危険なエリア
顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法
浮気を“された妻”は後を絶たない。友人が見つけた、腹立たしい夫の浮気の痕跡
娘は親のもの? 「30歳を過ぎている娘」に過保護な親がした最低行動3選
佐々木希を夜の浅草に連れ出したら、神々しいまでに可愛くて辛くなった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加