創成館が金星 センバツ王者の大阪桐蔭破り初V王手

創成館が金星 センバツ王者の大阪桐蔭破り初V王手

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

5回表創成館1死三塁、松浪は中前適時打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<明治神宮野球大会:創成館7-4大阪桐蔭>◇13日◇高校の部準決勝◇神宮

初出場の創成館(九州・長崎)が、今春センバツ王者の大阪桐蔭(近畿・大阪)を破る金星をあげた。

0-1で迎えた3回、打者一巡の猛攻を見せ、一挙4得点。3回には1点差まで詰めよられたが、追加点を奪って突き放した。

打線は12安打7得点。9安打の大阪桐蔭を上回った。3番手の根尾昂投手(2年)ら、今秋ドラフト候補に挙がる投手陣から得点をもぎとった。この日5打数3安打3打点の活躍を見せた、主将の峯圭汰外野手(2年)は「全国制覇まであと1歩のところまで来られてうれしいです。勝てたことにびっくり。夢のようです」と喜んだ。

稙田龍生監督は「いつやられるか、覚悟していた。最後まで投手陣が粘ってくれた。できすぎじゃないですか」とにっこり。2回戦の聖光学院(東北・福島)に続く甲子園常連校を撃破し、初出場での初優勝へ、あと1勝となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日体大37年ぶり日本一の影の立役者 指揮官も絶賛「彼がいなければ優勝できなかった」
出場校チーム紹介:高松商(香川)
岡山理大附(岡山県)「広島・薮田選手の出身校!岡山県随一のマンモス校のつながり!」
【高校野球】来春選抜甲子園の「21世紀枠」、各都府県推薦46校を高野連が発表
青森山田、16年ぶりの選手権連覇へ...主将・小山内「優勝しか考えていない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加