ノンコノユメ軽快、鞍上も好感触/チャンピオンズC

ノンコノユメ軽快、鞍上も好感触/チャンピオンズC

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/12/01
No image

ノンコノユメ(左)はムーア騎手を背に、エクストレミティーと併せて追い切られた(撮影・酒井清司)

<チャンピオンズC:追い切り>

チャンピオンズC(G1、ダート1800メートル、4日=中京)へ向け、昨年2着馬ノンコノユメ(セン4、加藤征)は新コンビとなるライアン・ムーア騎手を背に美浦ウッドチップコースで追い切られた。

先行するエクストレミティー(古馬1000万)を1馬身ほど後方で追走。稽古は動かないタイプで、直線は内に入って首差まで詰め寄ったところがゴールだった。「今日は誰が乗ってもできるような調教ですからね。状態は良さそうですよ」とムーア騎手。加藤征師は「手応えを感じる動きをする馬じゃないですが、いつになく良かった。去年のチャンピオンズS、今年のフェブラリーが2着だったので何とか勝たせてあげたいと思ってます」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ朝“朝の顔”田中萌アナが「グッド!モーニング」不倫
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
「NHKニュース7」で起きたシュールな放送事故が話題にwwwww
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
木村拓哉がラジオ番組で「また単独プレー」!?“1人SMAP作戦”でファンの好感度爆上げか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加