デートでガッカリした男性の服装9パターン

デートでガッカリした男性の服装9パターン

  • オトメスゴレン
  • 更新日:2019/04/26
No image

デートでガッカリした男性の服装9パターン

女の子は男性のデート中の服装をよく見ています。自分としては自然体のスタイルのつもりでも、女の子に手抜きと判断されてしまうこともあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、「デートなんだから、もうちょっと気合い入れてよ!」と感じる服装を教えていただきました。

【1】近所のコンビニに行くときに似合いそうなジャージ上下

「とても一緒に出かける気になれない」(20代女性)というように、男性に部屋着のように見える服装でデートに来られると、テンションが下がるという女の子は多いようです。ジャージだけではなく、スウェットも「ラフすぎ!」と思われやすいので避けたほうが無難でしょう。

【2】サンダルやかかとのない靴

「気合いが入ってないと思う…」(20代女性)というように、男性のラフな足元を見て、「手抜き」を感じる女の子も。例えば、相手の女の子がブーツやヒールを好むタイプの場合は、こちらも革靴などカチッとしたもので臨んだほうがよさそうです。

【3】仕事用とおぼしき少しヨレたシャツやパンツを流用したスタイル

「オン・オフ兼用はなんかセコい」(30代女性)というように、仕事着を組み合わせた服装は、女の子に見破られてしまうようです。仕事用のものはどうしても使用感が出てしまうので、お財布と相談してプライベート用の服を新調したほうがいいかもしれません。

【4】前回会ったときとまったく同じ服装

「その服しかもっていない…?」(20代女性)というように、たとえお気に入りの格好だったとしても、毎回同じ服装だと、それしか服がないと女の子に誤解される恐れがあります。1度目のデートの服装を覚えておき、被らないように配慮することも必要といえそうです。

【5】パーカーやTシャツにジーパンという定番アメカジスタイル

「こだわりなのかもしれないけど、デートの服装じゃない」(20代女性)というように、シャツやジャケットなど小綺麗な格好をしてほしいという女の子の目には、定番アメカジスタイルはラフすぎるようです。ジャケットを羽織る、スニーカーをやめて革靴にするなどの工夫をしてみるといいかもしれません。

【6】「本物を着て!」と心の中で叫びたくなる有名ブランドの偽ロゴ入りの服

「見栄を張ってる分、余計に恥ずかしい」(30代女性)というように、男性がデートでブランド物の模造品を着てきたので幻滅したという女の子もいます。偽物をつかまされないよう、異様に安いものには手を出さないようにしたいところです。

【7】カタめのスーツジャケットとカジュアルなチノパンなどのちぐはぐスタイル

「組み合わせが変だと、センスないと思う」(20代女性)というように、男性の服装が上下あべこべだったので、デート中、隣にいるのが苦痛だったという女の子も。おしゃれに自信がない場合は、あまり冒険せず、ある程度上と下の服のトーンを統一したほうがいいかもしれません。

【8】ゲームやアニメのキャラクターがプリントされた服

「デートにまで着てくるなんて…」(20代女性)というように、二人で会うときに、キャラ物の服を着てきた男性にドン引きしたという女の子もいます。女の子も共通のキャラが好き、もしくはキャラ物の服が好きという場合以外は、着るのを控えたほうがよさそうです。

【9】ダルダルのTシャツや毛玉だらけのニットなど着倒している服

「服がないなら、新しく買ったりしないの?」(20代女性)というように、あきらかに着古した服でデートに登場した男性を見て、あきれてしまったという女の子も。デート用に服を新調するくらいの気合いがないと、やはり女の子の心はつかめないのかもしれません。

モノのよしあし関係なく、ラフで手軽な服装が「手抜き」と思われやすい傾向にあるようです。デートの前日に、服選びに悩んでいる女の子をイメージすれば、自分も服装に気合いを入れる気になれるかもしれません。ぜひ試してみてください。(外山武史)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一緒に行くほど仲よかったのに... 旅行が原因で恋人・友人を嫌いになった人がこんなにも
「おじさん彼氏」はこんなにラク! 付き合うとやみつきになる5つの魅力
「付き合ってはいけない男性」の特徴
「女として見られてない・・・?」お泊まりデートしたのに、何も求めなかった男の本心とは
モテる女友達から学んだ「男心をつかむためのテク」9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加