平昌五輪めぐる南北協議 15日に北朝鮮側施設で開催

平昌五輪めぐる南北協議 15日に北朝鮮側施設で開催

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/14
No image

動画を見る(元記事へ)

北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加を巡る実務者協議について、韓国は北朝鮮の提案を受け入れ、15日に北朝鮮側の施設で開くことが決まりました。

韓国政府は当初、板門店(パンムンジョム)の韓国側の施設で北朝鮮代表団全般の協議を15日に開催するよう呼び掛けました。韓国統一省によりますと、北朝鮮は13日、北朝鮮側の施設「統一閣」で芸術団派遣を巡るテーマに絞って開くよう提案し、韓国がこれを受け入れました。協議には、北朝鮮の金正恩委員長肝煎り(きもいり)の女性音楽グループ「モランボン楽団」の団長も出席します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
K−POPだけじゃない!米国に広がる新たな韓国文化=韓国ネット「韓国式は世界に通用する」「ロイヤルティーをもらうべき」
北朝鮮参加、韓国で不満も=制裁の動きに乱れ-平昌五輪〔五輪〕
日本の大学の学食はこんなにすごかった「比べたら泣きたくなった」=中国メディア
中国人観光客、世界規模でぼったくりの被害に―中国メディア
インドの高速鉄道、結局ほとんど日本製に?―英メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加