最新ランキングをチェックしよう
『おおきなかぶ』の挿絵を描いた彫刻家が教える大切なことが深い

『おおきなかぶ』の挿絵を描いた彫刻家が教える大切なことが深い

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/01/12

子どもの頃、絵本『おおきなかぶ』(初版1962年、福音館書店刊)が大好きでした。あの、うんとこしょ、どっこいしょ、という掛け声や、愛らしい動物たちとお爺さん、お婆さんのユーモラスな挿絵が魅力的だったからです。
あの挿絵を描いていたのは、2011年に亡くなった日本を代表する彫刻家・佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)さん。その佐藤さんが40年ほど前にまとめた小学一年生用の図工の教科書に寄せた言葉が、いま

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
同級生を縛り生き埋めにした少女 「衝撃の犯行理由」が悲しすぎる
深田恭子と...共演NGの噂に驚く芸能人10組
「はいはい、参りました~」子猫にわざと負けてあげる大型犬が優しすぎる
世界各国が排除!ファーウェイはそんなに悪いのか?
元AV女優・蒼井そら 妊娠5カ月を発表「AV女優の親だと不幸なのか」と悩む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加