最新ランキングをチェックしよう
『おおきなかぶ』の挿絵を描いた彫刻家が教える大切なことが深い

『おおきなかぶ』の挿絵を描いた彫刻家が教える大切なことが深い

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2018/01/12

子どもの頃、絵本『おおきなかぶ』(初版1962年、福音館書店刊)が大好きでした。あの、うんとこしょ、どっこいしょ、という掛け声や、愛らしい動物たちとお爺さん、お婆さんのユーモラスな挿絵が魅力的だったからです。
あの挿絵を描いていたのは、2011年に亡くなった日本を代表する彫刻家・佐藤忠良(さとう・ちゅうりょう)さん。その佐藤さんが40年ほど前にまとめた小学一年生用の図工の教科書に寄せた言葉が、いま

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
100回の腹筋よりおすすめの運動って?【痩せるカラダを作る方法】
「iPhone XS」外観レビュー。 Xと変わらない安定の完成度
【大阪】コンビニで酒瓶を投げて店内をめちゃくちゃにする男が目撃され話題に!
剛力彩芽『私を月に連れてって』とは行かない前澤社長に「捨てられる」わけ
【激怒】バナナマン日村の16歳少女淫行事件の影響で浮気も発覚「恋人いるけどキミも好きなんだけどどうしたらいい?」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加