夏らしくない!?異例の8月 気象予報士・小野裕子

夏らしくない!?異例の8月 気象予報士・小野裕子

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/13
No image

動画を見る(元記事へ)

東京では今月1日から13日まで毎日、雨を観測しています。8月上旬にこれだけ雨が続くのは48年ぶりです。
東京都内のプールでは、今月の利用者数が平年の7割ほどに落ち込んでいます。
このぐずぐず天気はお盆後半も続いてしまいそうで、特に14日と16日は本降りのエリアもありそうです。
14日は朝から広い範囲で雨で東京都心でも傘がいるくらいの降り方です。日中はやむところが多くなりますが、夜になると西部を中心に強まるところがありそうです。
お出掛けにはあいにくの天気ですが、暑さはその分控えめでしょう。

【お盆後半の天気】
■関東北部
太陽もお盆休みで3日間とも雨の降る時間がありそうです。
気温は30度に届かず、16日は前橋、宇都宮など25度までしか上がりません。
■関東南部
毎日、雨具が必要です。今年のお盆は久しぶりに猛暑にならず、9月並みの気温の所が多いでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ついに東大で起こった非常勤職員の「雇い止め争議」その内幕
厚労省「ブラック企業リスト」401社に HISや水道局も
ビル30階建て相当のすごい船「ちきゅう」が一般公開!見学者9000人を募集中
職務質問中に車で逃走、一緒にいた知人男性はねられ死亡
速報 加計学園の獣医学部新設の設計関連文書全文を入手 専門家から疑問、続々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加