【阿蘇S】コパノチャーリー首差振り切りV「強い勝ち方だった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15

「阿蘇S」(12日、小倉)

4番人気のコパノチャーリー(牡5歳、栗東・村山)が2番手から抜け出し、後続の追撃を首差振り切った。

「(位置取りは)他馬の出方次第だと思っていたが、ひと息入れられれば番手でも大丈夫のよう。最後は止まったけど、強い勝ち方だったと思う」と和田。村山師も「逃げないと駄目だと思っていましたが、力をつけているんでしょう。クラスにも慣れてきましたね」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
市立船橋vs千葉日大一
高校野球ドットコム
骨折のオリックス・西、中継ぎ陣の負担考え続投...ブログで心境吐露
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
東海大菅生、九回執念の同点劇実らず...元中日の若林監督、雪辱誓う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加