最新ランキングをチェックしよう
トウカイパシオンが5馬身差で圧勝/中山新馬

トウカイパシオンが5馬身差で圧勝/中山新馬

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/01/14

後続を突き放して新馬勝ちしたトウカイパシオン(撮影:下野雄規)

 13日、中山競馬場4Rで行われた新馬戦(3歳・牝・ダ1200m・16頭)は、先行争いを制してハナに立った江田照男騎手騎乗の4番人気トウカイパシオン(牝3、美浦・菊川正達厩舎)が、そのまま直線に入って後続を突き放し、2着の8番人気プリームムロジンカ(牝3、美浦・高橋裕厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分13秒0(良)。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【非常事態発生】大阪地震の強烈すぎる動画が複数公開される / 通勤時間で多数の人がスマホで高画質撮影
大阪の震度6弱地震、犠牲者も...、台湾ネットから「すぐに支援を!」の声
ガラス製の彫刻を壊した5歳児の親、1400万円請求される
「手越飲み会」参加の17歳タレント“解雇理由”に入ったツッコミの嵐
カルディの失敗。なぜ「KALDI」印の商品は買う気を無くすのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加