最新ランキングをチェックしよう
足を痛めていたが...クロアチアを初の決勝へ導いたマンジュキッチの“執念”

足を痛めていたが...クロアチアを初の決勝へ導いたマンジュキッチの“執念”

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/07/12

[7.11 ロシアW杯準決勝 クロアチア2-1(延長)イングランド モスクワ/ルジニキ]

 右足を痛めていた。しかし、その後もピッチに立ち続けたクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは延長後半4分に、決勝点を記録。自らが放った左足シュートがネットを揺らしたことを確認すると、歓喜を爆発させた。

 苦しい展開となった。前半5分にDFキーラン・トリッピアーに直接FKを叩き込まれると、その後もなかな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国国旗投げ捨て騒動、選手に国旗を渡したのは「ボランティア」ではなかった?
世界の54%が試合中に人種差別を目撃! 「FIFAなど運営組織がもっと努力しない限り進歩はない」
レアル、逸材MFにマンCとの契約延長を拒否するよう働きかけ...ペップはクラブ残留を願う
豪代表引退試合を終えたケーヒル「良い時より悪い時から多くを学んだ」
【現地発】ロペテギはベニテスと似たタイプの指揮官。マドリーの選手がソラーリ新監督に抱いたのは「親近感」だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加