乃木坂46 白石麻衣と西野七瀬が3年前、交わしていた「約束」とは?

乃木坂46 白石麻衣と西野七瀬が3年前、交わしていた「約束」とは?

  • BEST T!MES
  • 更新日:2018/01/14

移り変わりの激しいストリートのファッションシーンを20年以上に渡り追い続けてきた『ストリートジャック』。雑誌名こそ創刊当時から変わらないが、その中身は時代の流れに合わせるように、大きく変化していった。
そんな過去のアーカイブスから、当時の時代背景やファッショントレンドが分かる“名物号”をピックアップ!

SJ CHRONICLE 1997-2018

【第14回】2015年3月号/前編

No image

まさに坂を駆け上がりまくっていた2015年の乃木坂46。その勢いを反映するように、SJとしては異例の2号連動表紙(2月号が白石麻衣さん、3月号が西野七瀬さん)という豪華リレー! DATA

発売日:2015年1月24日

表紙:西野七瀬(乃木坂46)

巻頭特集:学べる真冬の全国SNAP

今から3年前の冬。
乃木坂46はこの頃、1stアルバム『透明な色』をリリースした頃。
2号連続表紙を飾ってくれた白石麻衣さんと西野七瀬さんは、当時のインタビューで次のように語り合っていた。

白石 (以前番組内で「ちょっと距離感がある」と話題になった2人だが)そんな話ありましたね(笑)。仲が悪いわけじゃないんです、ふたりで遊びに行く時間がないだけで。

西野 そうです。あと、私が…なんか、まいやんには自分から行けないだけです。っていうか、すごく緊張するんですよ。だってキレイなんだもん! まいやん。

白石 全然全然!(笑)じゃあ、2015年は、一緒に焼肉食べに行こうよ。七瀬、お肉大好きだもんね? 距離、縮めよっ!(笑)

西野 うん、お肉大好き。タン、いっぱい食べたいっ! じゃあ、一緒に焼き肉行こう。それも2015年の目標にします!

白石 目標って!(笑)ただ、ゴハン一緒に行くだけだから!!

3年後、SJ編集部が西野さんにその後をお聞きしましたが、その内容は、2017年10月号にて(持ってない人はAmazonをチェック!)。

さて、目次はこちら。

No image

年末は欅坂46の平手さんインタビューでも大反響をいただきましたが「ファッション誌なのにアイドル企画にガチで力が入っている」と各方面でお声がけいただくようになったのも、この頃…。

最近ではようやく落ち着きを取り戻してきたアイドル戦国時代が、まさにピークを迎えていた2015年。
「流行を追いかける」のが至上命題のSJも、アイドル企画を増やしていた。
わずか3年前のことである。今思えば、ファッション誌としては
なかなかチャレンジな企画も多かったわけでーー。

No image

通算13人目の登場となった佐野ひなこさん。ちなみに第1回のサブタイトルが「佐野ひなこの憂鬱」、第2回が「〜溜息」、第3回「〜退屈」…賢明な読者にはお気付きの方もいるだろう。そう、元ネタはハ◯ヒです…。

今では国民的女優のあの人もーー!

SJ20年の歴史の中で、コラムを除いた最多連載記録が、このグラビア連載「ノゾキミ」。2011年11月号の連載開始(記念すべき1人目は川口春奈さん)以来、2016年8月号の松岡茉優さんまで実に51回、総勢17人のミューズの皆さんに登場いただきました(現在は連載休止中)。「ノゾキミ」というタイトル通り、コンセプトは「今、話題の女の子の『彼氏にしか見せない目線や表情』を切り取る(カメラでノゾキミする)」というもの。毎回、そのカメラワークや構成、テーマに至るまで膨大な時間と準備をかけた連載となり、編集部では「これって、この雑誌で一番手間と予算がかかってるんじゃないの?」と噂されたほど。うーん、いつか写真集を出したい!

No image

この回のテーマは「上流階級の一人暮らしの女の子が、家の中では実はちょっとラフな感じ」というギャップ萌えの設定。都内の高級住宅街で撮影。

ちなみに過去17人の出演陣(と設定)を振り返ってみると…。

出演陣はこちら!

1人目 川口春奈さん…彼女とお家でお泊まりデート(2011年11月号〜'12年4月号)
2人目 松井珠理奈さん(SKE48)…軽音部の後輩('12年6月号〜'12年8月号)
3人目 本田翼さん…夏休みに都会からやってきた美少女('12年9月号〜'12年11月号)
4人目 夏帆さん…隣のきれいな幼なじみ('12年12月号〜'13年2月号)
5人目 鈴木ちなみさん…1泊2日旅行('13年3月号〜'13年5月号)
6人目 鈴木愛理さん(℃-ute)…おしゃれな女の子('13年6月号〜'13年8月号)
7人目 有村架純さん…気になるあの子と海でデート。('13年9月号〜'13年11月号)
8人目 山本美月さん…大学のテニスサークルの先輩('13年12月号〜'14年2月号)
9人目 松井玲奈さん(SKE48)…軽井沢の美少女('14年3月号〜'14年5月号)
10人目 小島瑠璃子さん…猫みたいな彼女('14年6月号〜'14年8月号)
11人目 吉本美憂さん…高校野球の女子マネージャー('14年9月号〜'14年11月号)
12人目 橋本環奈さん…コドモ以上オトナ未満な女の子('14年12月号〜'15年2月号)
13人目 佐野ひなこさん…高級住宅街に住むお嬢様('15年3月号〜'15年5月号)
14人目 宮脇咲良さん(HKT48)…女子高校生の週末('15年6月号〜'15年8月号)
15人目 中条あやみさん…同じクラスの美少女('15年9月号〜'15年11月号)
16人目 池田エライザさん…NYに留学中の女の子('16年2月号〜'16年4月号)
17人目 松岡茉優さん…彼氏の服を借りた彼女('16年5、6、8月号)

こうして考えると、錚々たる豪華メンバーの皆さんに出演いただきました!(ありがとうございます)!
この設定を見て内容が気になる方は、ぜひSJのバックナンバーをAmazonでポチってみてください…(本日2回目)。

No image

こんなシェアハウスあったら、即入居っしょ!

もしもこんなルームシェアが現実にあったなら!!!!!

連載「ノゾキミ」が2011年以来続けてきた、オトコの妄想を現実(ではないが)にする企画がついにストリートジャックのメインストリームに!? うーん、大丈夫か?ファッション誌として!
いやいや、そこはね、おしゃれな女の子を撮るわけですから、ある意味これもファッション企画ということで…ゴニョゴニョ。と当時の担当が言ったかどうかは知らないが、こんな夢のシェアハウスが誌面で実現!

No image

この後、ワンちゃんは水着姿の彼女にDIVEします…嘘じゃないぜ。本当に、ファッション誌なんだぜ、これ。

ついに彼氏どころか、犬になりました。わんわん。

SJの長い歴史で、「もしもグラビアシリーズ」の(ある意味において)極致といえるこの企画…。まさかの「グラビアアイドルの愛犬」設定という、ぶっ飛びすぎたシチュエーションに、編集部一同、ひっくり返りました。
もう・・・・これ以上の企画は・・・・思いつかねえ・・・・。
というわけで、これを期に、SJはアイドルグラビア熱狂期のピークを超え、少しずつファッション誌としてのあるべき姿を取り戻していったとか、どーだとか。

というわけで、次回はちゃんとファッションの話をします。
2015年、つまり今から約3年前のファッショントレンドはどんな感じだったのか? 後編をお楽しみに!!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃんの連日の”嘘ツイート”疑惑、ついに医師にまで疑われてしまう事態に
「白戸家」竹内涼真の履歴書がヤバイ 記載された番号に電話をかけたところ...
本田翼、波瑠...裏話暴露で炎上した女優4人! 「一体何様?」「度を過ぎた暴露で品がない」
小室、釈明にKEIKO「分かったよん」 どこまで理解できているのかは...
小室哲哉「疲れ果ててしまった」 妻・KEIKOは「女性というより女の子に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加