仙台育英が大勝!神戸国際大付が夏大会初勝利、北海道勢が姿を消す 夏の甲子園・5日目の結果

仙台育英が大勝!神戸国際大付が夏大会初勝利、北海道勢が姿を消す 夏の甲子園・5日目の結果

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/08/13
No image

甲子園2017・5日目の結果

◆ 1回戦がすべて終了

『第99回全国高等学校野球選手権大会』は大会5日目。この日は1回戦の2試合、2回戦の1試合が行われた。

▼ 5日目・第1試合
● 滝川西(北北海道) 3 - 15 仙台育英(宮城) ○
仙|230 023 221|15
滝|000 000 300|3

仙台育成が大勝。初回、山田の2ランで先制すると、その後も着実に点を重ねる。投げては先発・長谷川が6回2安打無失点の好投を披露した。19年ぶりの出場となった滝川西は7回に3点返すも、甲子園初勝利ならず。

▼ 5日目・第2試合
○ 日本文理(新潟) 9 - 5 鳴門渦潮(徳島) ●
日|250 000 020|9
鳴|002 100 011|5

日本文理が逃げ切り初戦突破。初回に2点先制すると2回には一挙5点を追加。8回にはダメ押しの2点を加え突き放す。鳴門渦潮は徐々に詰め寄るも、序盤の失点が響き、初戦敗退。

▼ 5日目・第3試合
● 北海(南北海道) 4 - 5 神戸国際大付(兵庫) ○
北|011 000 200|4
神|001 001 30X|5

神戸国際大付が夏の甲子園初勝利。谷口の2打席連続本塁打などで、逆転勝利を収めた。昨夏準優勝の北海は初戦敗退。北海道勢が姿を消した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仙台育英・長谷川完封16強!日本文理・大井監督幕
夏の甲子園16強出揃う 3回戦は関東、近畿、九州対決も
大阪桐蔭・西谷監督【一問一答】高嶋監督と対戦に「表情は気になって、ずっと見ていました」
早実・清宮幸太郎がU18代表内定 履正社・安田も
広陵、大阪桐蔭、仙台育英が16強 17日高校野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加