若虎よ社会貢献しましょう!阪神・揚塩社長命令、夢と希望与える選手になれ

若虎よ社会貢献しましょう!阪神・揚塩社長命令、夢と希望与える選手になれ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/07

阪神・揚塩健治新球団社長(57)が6日、西宮市内で行われた新人研修会で、大山悠輔内野手(23)ら2017年入団のルーキーを前に講演。「1年目から社会貢献して下さい。もし、先輩に『10年早い』と言われたら、社長からの強い希望です、と言えばいい」といきなりの社長命令を発した。世のため、人のため、夢と希望を与えるプロ野球選手になれ!! いい話です。

揚塩新社長が9人の若虎に優しく語りかけた。

「若林忠志さんを知っていますか?」

研修会の参加選手全員がうなずく。講演後に「球団の教育が行き届いてましたね」と満足に笑った社長。だが…。

「ロベルト・クレメンテを知ってますか?」

誰も知らなかった。即座に指令だ。「スマホでチェックしなさい!」。ちょっぴり残念だった。

球史に残る偉人の名前を挙げながら、新社長が要望したのはズバリ、社会貢献だ。世のため、人のために-。

「何百万円使えとは言いません。最初はごくわずかでいい。オフに戻った実家の近くでも、高校でも、大学でも、自主トレ施設でもいい。家族でも親戚でもいい。オフの半日でもいい。2時間でもいい」

野球教室でもいい、母校へのあいさつでもいい、老人ホーム訪問なんて最高だ。まず一歩を踏み出しましょう。言いたかったのはそこ。

「プロ野球選手は夢と希望を与える立場。そういう職に就いたのだから、恥ずかしがる必要はない。1年目からなら、スタートも切りやすいでしょう」

社会貢献は何百万円、何千万円の寄付をするスーパースターだけのものではない。阪神の選手には、1年目から関わってもらいたい。そのためなら、と葵のご紋ならぬ、「社長」の威光も持ち出す。

「10年早いとか言ってる先輩がいるかもしれません。その時は言って下さい。『社長からの強い希望です』と。私の強い希望なんです」

ゴチャゴチャ言ってくる輩には、「揚塩」の名前を出して、蹴散らしてくれればいい…。そんな思いに至った本音を、講演後に口にした。

「自分のモチベーションにもつながるはず。(社会貢献を)長く続けた方は、人の道から外れることができない。恥ずかしい人生は送れないはず」

今オフ、大山が、小野が、才木が、どんな社会貢献をして来春に戻ってくるか。揚塩社長も楽しみに待っている。 (上田雅昭)

虎の主な社会貢献

★桧山進次郎 母子生活支援施設の児童を甲子園の公式戦に招待。児童福祉施設に図書などを寄付した

★赤星憲広 盗塁数に応じて車いすを寄付するチャリティーを続けている

★岩田稔 自身と同じく糖尿病を抱える子供たちを公式戦に招待するなど支援。1勝につき10万円を寄付

★能見篤史 2014年から1勝につき10万円分の玩具を西宮市と出身地の豊岡市の児童施設に贈る活動を継続

若林忠志賞とロベルト・クレメンテ賞

★若林忠志賞 引退後、タイガース子供の会を個人で立ち上げるなど、社会貢献に尽力した球団初期の大黒柱、OB若林忠志の功績を称え、阪神が2011年シーズンから、チーム内において優秀な社会貢献活動をした選手らを表彰する制度。記念盾と表彰金100万円、活動支援金100万円が贈呈され、甲子園歴史館に顕彰される。

★ロベルト・クレメンテ賞 1971年から米大リーグで野球での実績とともに、社会福祉に貢献した選手に贈られる賞。地震被害者に支援物資を送るために乗り込んだ飛行機が事故に遭い、死去したプエルトリコ出身のメジャーリーガー、ロベルト・クレメンテの生前の社会貢献に由来している。デービッド・オルティス(元レッドソックス)やクレイトン・カーショー(ドジャース)らが選出されている

No image

研修会で社会貢献を求めた揚塩新社長(左)。小さなことからコツコツと…でいいと社長指令だ(撮影・村本聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2年総額8億円で獲得!「巨人ゲレーロ」に託された重要な役割とは?
巨人・高木勇人が西武へ移籍 FA野上の人的補償で
巨人・高木勇人が西武へ FA野上の人的補償
西武が巨人高木勇人獲得「野上の穴を埋めてくれる」
千葉県選抜が台湾遠征に向け練習試合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加