「悪女」監督が「ニキータ」への敬意語る、キム・オクビンのキャスティング理由も

「悪女」監督が「ニキータ」への敬意語る、キム・オクビンのキャスティング理由も

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/06

悪女/AKUJO」のトークイベントが本日12月5日、東京・角川試写室で行われ、監督のチョン・ビョンギルが登壇した。

No image

チョン・ビョンギル

すべての写真を見る(全4枚)

No image

本作は、犯罪組織の暗殺者として育てられ、最愛の人を失った女殺し屋を主人公にするアクション映画。愛と裏切りに翻弄されていく女殺し屋のスクヒをキム・オクビンが演じ、シン・ハギュン、ソンジュン、キム・ソヒョンらが脇を固めた。

No image

「韓国では女性を主人公にしたアクション映画が少ないんです。だから作りたいと思っていました」と述べるチョン・ビョンギルは「自分がやりたいと思うことを全部やってできた作品です」と述懐。オートバイに乗って刀で戦うシーンが気に入っていると言い、「カメラマンだけでなくアクション監督やスタントマンにもカメラを持ってもらい、一番いい画を狙える人にカメラを託しました」と自身の演出を語る。

No image

キム・オクビンのキャスティングについて観客から質問を受けたチョン・ビョンギルは「アクションがうまいからではなく、彼女の顔付き、そしてイメージが役に合っていると思いお願いしました」と返答。続けて「顔が見えているアクションシーンはほとんど彼女にやってもらいました」と撮影を振り返る。

影響を受けた作品について「リュック・ベッソン監督の『ニキータ』への尊敬からこの映画はスタートしている」とコメント。また「ブライアン・デ・パルマ監督の『キャリー』、キム・ギヨン監督の『下女』なども本作の下地になっていると思います」と明かした。

「悪女/AKUJO」は、2月10日より東京・角川シネマ新宿ほかにて公開。

※「悪女/AKUJO」はR15+指定作品

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「インクレディブル・ファミリー」場面写真公開 ヒット作第2弾
「ちはやふる -結び-」主題歌はPerfume!再タッグ祝し末次由紀が描き下ろし
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
【UMA】ビッグフットの氷漬け頭部が公開される!「1953年に射殺した本物」人間に近い顔つき、生々しい切断面も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加