必要なの?友近、木村祐一、たんぽぽ白鳥...吉本芸人のドラマ進出に賛否の声

必要なの?友近、木村祐一、たんぽぽ白鳥...吉本芸人のドラマ進出に賛否の声

  • アサジョ
  • 更新日:2016/10/19
No image

10月期のドラマが軒並みスタートした。主演は水谷豊や米倉涼子、天海祐希、吉田羊、石原さとみ、菅野美穂、阿部寛など、そうそうたる俳優陣が務め“近年まれにみるドラマ豊作期”との呼び声が高い。

そのような中にあって、キャスティングに目立つのはお笑い芸人の起用だ。「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ系)には、たんぽぽの白鳥久美子。「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では藤井隆。「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)には友近。「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)ではココリコの田中直樹、木村祐一がキャスティングされている。

特に、「逃げ恥」以下3作には、吉本興業の芸人が起用されているのだ。

「これまでは、連ドラの中の1話ゲストか、レギュラーであっても主要キャストではありませんでした。ですがこのところ、重要な役を演じることが多くなりましたね。お笑い界から名優になった方は、古くは植木等さんやいかりや長介さん。藤田まことさんらがいますが、いずれもコメディアンとしての出演から始まっています。ですが、最近はいきなりシリアスなドラマの俳優としてキャスティングされているのが特徴です」(芸能記者)

だが、視聴者からは「お笑い芸人が出てくると、ドラマがつまらなくなる」「演技下手なお笑い芸人はいらない」など、反対意見も少なくない。

「昔のような漫才番組は縮小され、そのぶん多くなったバラエティ番組は、どれも同じような人ばかり出ている。ドラマ界への進出は、多くの芸人を抱える事務所にとっての新たな戦略だと思います」(芸能ジャーナリスト)

今後、芸人から名優に脱皮する人が出てくるかどうか、注目されるところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
KinKi Kids・堂本光一、「辞めたいなと思った」告白で大荒れ......“オンリー担”「剛から解放してあげて」
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
「スマスマ」香取慎吾のやる気のなさに視聴者から「甘ったれるな」の呆れ声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加