ざわちん「輝いてたよ」 “メイクの師”が高梨沙羅の銅メダルを祝福

ざわちん「輝いてたよ」 “メイクの師”が高梨沙羅の銅メダルを祝福

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

高梨沙羅が「メイクの師」と仰ぐタレント・ざわちん

平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子で4年前のソチ五輪の雪辱を果たし、日本女子初のメダルを獲得した高梨沙羅選手が「メイクの師」と仰ぐタレントのざわちんが13日、公式ブログで“まな弟子”の銅メダル獲得を祝福した。「たくさんの頑張りと勇気を与えてもらいました。表彰台での笑顔が最高に輝いていましたよ」と称賛。「いつか機会があれば沙羅さんとメイクのお話をしてメイクをしてあげたいです」と直伝する構えを見せた。

高梨は17年2月に出演したテレビ番組で、メイクを参考にしている有名人としてざわちんの名を挙げ、「“小澤さん”のブログはよく拝見させていただいてます」と、ざわちんを本名で呼んで敬意を払っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カープ西川、侍の一員に 昨秋のベストナイン自信にフル代表でもアピール
2月21日(水)【 神々の子育て占い 】
早くも4番・サード。安田尚憲の「ミスターロッテ」への道がはじまる
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
千“金”打必ず!阪神・大山、鳥谷以来5年ぶりの「トラ野手侍」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加