トヨタ車体多治見監督、就任1年目V目指す

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

29日に開幕するバレーボール女子プレミアリーグの出場チームの会見が17日、東京都内で行われた。

海外遠征中の昨季覇者の久光製薬を除く7チームの監督と選手が参加。今季からトヨタ車体を率いる元日本代表の多治見麻子監督(44)は「まじめなだけでなく、勝負できる集団を作りたい」と言葉に力を込めた。6月の就任発表後から男子の堺の印東前監督をコーチに招き、男子流の練習を取り入れるなど試行錯誤を重ね、就任1年目でのリーグ制覇を目指す。リーグは8チームの3回戦総当たりでレギュラーシーズンが実施され、6位までがプレーオフに進む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
江坂に続け!群馬から今季13得点MF瀬川が大宮に完全移籍
北澤豪氏がクラブW杯準々決勝を展望「攻撃的な相手に“ザ・アントラーズ”が出る」
現役Jリーガーが選んだ「今季のベストCF」は? J1全18クラブ、計90選手にアンケート!
「可能性がある限り」...JPFAトライアウト、40歳盛田らベテラン勢も存在感
盛田40歳4カ月最年長/サッカートライアウト名簿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加