2016サンパウロ国際モーターショーで新型コンパクトSUV「WR-V」を世界初公開

2016サンパウロ国際モーターショーで新型コンパクトSUV「WR-V」を世界初公開

  • autoblog
  • 更新日:2016/10/19
No image

ホンダのブラジルにおける四輪車の生産販売子会社ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダ(本社:サンパウロ州スマレ市 社長:イサオ ミゾグチ)は、2016年サンパウロ国際モーターショー(プレスデー:11月8日~9日、一般公開日:11月10日~20日)で世界初公開する新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車のスケッチを公開した。

南米のニーズに基づき、Honda R&D Brazilで開発された「WR-V」は、タフでありながら都会的なSUVデザインと、高いユーティリティーをコンパクトなボディーサイズで実現した。WR-Vは今後ブラジルをはじめ南米地域で販売される予定。

■ホンダ 公式サイト

http://www.honda.co.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
業種・職種別「平均年収&生涯賃金」ランキング、各1位は?
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
ダイヤの次に硬い「タングステン印鑑」パナソニックが12月発売 蛍光灯製造技術を応用
2030年にメーカーの利益は半減...デロイトトーマツが自動車産業の行く先を予想した
“タワーマンション課税”見直し案固まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加