最新ランキングをチェックしよう
東京為替:ドル下げ渋り、押し目買い興味は失われず

東京為替:ドル下げ渋り、押し目買い興味は失われず

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
ドル・円は、114円43銭近辺で推移。原油価格の大幅反発と米長期金利の上昇を意識してドルは一時114円83銭まで買われた。その後、114円36銭まで反落したが、ドルの押し目買い興味は失われていないため、アジア市場でドルが115円台に到達する可能性は残されている。ここまでのドル・円の取引レンジは114円30銭から114円83銭。・ユーロ・円は下げ渋り、121円08銭から121円56

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
市場移転決定でも「豊洲エリア」がもう人気を取り戻せない明確な理由
セブン‐イレブンが店舗のレイアウトを全面刷新へ その狙いとは?
オフィスに「商機」=進出加速するコンビニ、自販機
完全に"詰んだ"「貧困高齢者」が爆増する
電池技術も自動車メーカーも世界トップレベルなのに、なぜ日本は電気自動車で後れをとったのか―華字メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加