最新ランキングをチェックしよう
新技術で名作が当時を上回る衝撃作に!3Dの常識を覆す『ターミネーター2 3D』がスゴイ

新技術で名作が当時を上回る衝撃作に!3Dの常識を覆す『ターミネーター2 3D』がスゴイ

  • Business Journal
  • 更新日:2017/08/11

(1)入場料金が高くなる (2)メガネをかけるのが煩わしい (3)見ているうちに目や頭が痛くなってくる (4)立体効果に気持ちが行き過ぎてドラマに集中できない……などの理由で日本の映画ファンからはなかなか好意的に受け止めてもらえない節がある立体視=3D映画。アメリカ本国では3Dなのに国内は2Dのみで公開される作品も増えてきているし、テレビに至ってはすでに2017年度から3D機能のついた製品を作らな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
斎藤工・企画クレイアニメの制作現場に潜入!~『映画の妖精 フィルとムー』はこうして作られた~
「マイティ・ソー」日本最速上映に宇野実彩子、PUNPEEがマーベルTで登場
今度は広瀬すず! TBS『花より男子』再ドラマ化は来年4月......“F4”候補には竹内涼真、新田真剣佑の名も
来年公開の完結編『ちはやふる-結び-』完結編のポスター&映像が公開に
新垣結衣「モニタリング」で男装!?逃げ恥の平匡ライトとのコラボに視聴者大興奮!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加