侍J石崎2度目のブルペン入り 稲葉監督も熱視線

侍J石崎2度目のブルペン入り 稲葉監督も熱視線

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

ブルペンで投球練習する阪神・石崎

「侍ジャパン合宿」(11日、清武SOKKENスタジアム)

侍ジャパンの阪神・石崎が合宿2度目のブルペン入り。立ち投げで10球、捕手を座らせ直球、スライダーなど32球を投じた。

球を受けた甲斐の「ナイスボール」の声がこだまし、後ろで見ていた稲葉監督も熱視線を送った。左右の打席に打者を立たせた投球では「右打者のインコースがまだ課題ですね」と修正点を口にしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
京大卒のロッテ戦力外田中、引退し三井物産へ就職
オリックス・川端崇義、ファンに熱く愛された6年間
恩師・郭李が予言!阪神新助っ投・呂は「将来的に日本で成功するはず」
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
元プロ野球選手のセカンドキャリアを支援、国学院大が特別入試を実施
  • このエントリーをはてなブックマークに追加