最新ランキングをチェックしよう
小池都知事、ゼネコンにも完全屈服...豊洲で入札改革中止、軒並み落札率99%

小池都知事、ゼネコンにも完全屈服...豊洲で入札改革中止、軒並み落札率99%

  • Business Journal
  • 更新日:2017/12/15

東京都が11日に開札した豊洲市場追加工事は、これまで落札業者が決まらず不調だったのに、4工事とも落札された。
 不調だったのは、ゼネコンなど業者サイドが「反小池(百合子都知事)」で意思統一していたため。今回、小池氏は「入札改革」を諦めて業者の意向を優先した。小池氏の完敗である。
 都知事選で「緑の風」を吹き起こし、圧倒的な勝利を収めて東京都に乗り込んだ小池氏が、「1丁目1番地」と位置付けたのが豊洲

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【安全という使命(中)】加害企業に任せっきりにせず「声上げ続ける」遺族の責務 JR福知山線脱線事故13年
B’zの消えたギター発見 20年ぶりに松本孝弘の元へ戻り「奇跡の再会」
ネット上での「デマ拡散」で11人が刑事告訴される!東名高速あおり運転事件で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加