移動10キロ超も?大田区でサルの目撃情報相次ぐ

移動10キロ超も?大田区でサルの目撃情報相次ぐ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・大田区の住宅街などでサルが相次いで目撃されている。警察などは「見つけても絶対に近付かないよう」注意を呼び掛けている。

街中にサルがいる?ターゲットはニホンザル。これは5日、朝神奈川県の鶴見川を都内に向かって渡る姿だ。なぜ、こんな場所に…。目撃情報はこれまでにも相次いでいる。橋を渡ったサルは、大田区の蒲田近辺に。6日午前中には大森付近で目撃されていた。午後に入ると新たな目撃情報が。場所は大井競馬場の近辺だという。ただ、捕まえることはできなかった。5日朝に目撃された鶴見川から大井競馬場付近までの距離は10キロを超える。警察や自治体では、サルに近付いたり、餌(えさ)をあげたりしないよう引き続き注意を呼び掛けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
劇薬の入ったポリタンク500個が散乱 関越道で事故
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
神戸製鋼グループのコベルコ教習所で“手抜き講習” 受講者2万3千人が補講や追試へ
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加