移籍後初先発の日本ハム・杉浦が5回無安打無失点の好投 妻は紺野あさ美元アナ

移籍後初先発の日本ハム・杉浦が5回無安打無失点の好投 妻は紺野あさ美元アナ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/07/22
No image

5回無安打無失点の好投を見せた日本ハム・杉浦

「日本ハム-ソフトバンク」(21日、札幌ドーム)

移籍後、初登板初先発となった日本ハム・杉浦稔大投手が5回無安打無失点投球を披露した。四回までは打者12人を完璧に抑え、五回に先頭のデスパイネに死球を与えたが後続を断った。勝ち投手の権利を持ってマウンドを2番手玉井に譲った

好投の杉浦は「昨日の夜は少し変な緊張感はありましたが、当日の今日は意外と平常心へマウンドに立つことができました。とにかく1球、1球、1人、1人へ向かっていくことだけを心がけていました。リハビリでやってきたことを信じて、それができれば結果は考えなずに、と思って投げました。札幌ドームは、確かヤクルト時代のオープン戦で投げたことがあるんですが、今日は3ボールになったら拍手、声援をもらえたりして、その時とはやっぱり違いました。故郷の温かい応援が力になりました」と振り返った。

打線も初回に西川、松本の連打で先制。1死から中田が左翼席への17号2ランを放ち、この回3点を奪った。中田は「打ったのは真っすぐ。真っすぐが2球続いたけど、うまくはじき返せて良かった。杉浦が頑張って投げているから、なんとか点を取って楽に投げさせたいと思っていた」とコメントした。

杉浦は元モーニング娘。でテレビ東京アナウンサーだった紺野あさ美さんと結婚後の昨年7月、ヤクルトから出身の北海道を本拠地とする日本ハムにトレード移籍。移籍後は右肩痛で長いリハビリを経て今回の初登板にこぎつけた。

ヤクルト時代の4年間では33試合、6勝8敗。この試合で勝利をつかめば、2016年9月10日・阪神戦(神宮)以来の白星となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内川に続き...ソフトBデスパイネがスタメン落ち 打順激変
中日森監督、連勝に「大輔が投げると何か起きそう」
ヤクルト・雄平のワンバン打ちに真中氏「よくライトまで飛びました」
【野球U-15W杯】甲子園のマウンドも経験した樋上が5回途中2失点力投! 「もう負けられない」
古田敦也氏 創志・西投手のガッツポーズ問題にマー君、松坂らを挙げフォロー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加