長谷部の同僚、重度の「芝アレルギー」だった...常に長袖を着用

長谷部の同僚、重度の「芝アレルギー」だった...常に長袖を着用

  • Qoly
  • 更新日:2019/07/22
No image

昨季大躍進を見せた長谷部誠が所属するフランクフルト。

大きな飛躍を遂げたひとりが、ダニー・ダ・コスタだ。26歳の彼は右ウィングバックとして、大車輪の活躍を見せた。

そんなダ・コスタだが、なんと芝アレルギーだという。『Bild』によれば、重度なものだそう。

本人曰く、「ピッチで倒れて芝に触れるとすぐに痒くなる」とのことで、その痒みはプレーの支障になるとも。

そのため、彼は常に長袖のシャツを着用してきた。ただ、フランクフルトの支援もあり、芝への接触は最小限に抑えられているそうだ。

ダ・コスタは「子供の頃に湿疹があったけれど、それとは関係ない」として、アレルギーがどこからくるものか分からないという。

【関連記事】ロシツキーも愛した“萌え袖”の着こなし方

彼以外にもマイク・ハンケやヨアン・グフランといった選手たちも同じような芝アレルギーを持っていたそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プレミアリーグ史上、最も高額なディフェンダーTOP10
鎌田大地、長谷部誠とともに開幕戦先発。CKで好機演出など存在感
長谷部&鎌田が先発出場で貢献! フランクフルト、電光石火の先制弾で開幕白星
大食い大会に参加した男性が死亡 「噛まずに飲みこんでた」との情報も
中村敬斗は3戦連発ならず...トゥエンテ、激闘の昇格組対決はドロー決着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加