最新ランキングをチェックしよう
日本人開発のミャンマーカレーがお披露目 レトルトの「チェッターヒン」 母国で近く商品化へ

日本人開発のミャンマーカレーがお披露目 レトルトの「チェッターヒン」 母国で近く商品化へ

  • Global News Asia
  • 更新日:2020/03/30

試食会でチェッターヒンを盛り付ける保芦宏亮さん(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

チェッターヒンを開発した保芦宏亮さん(右)と、試食会会場のミスター・シェフのオーナーのチョーゾーリンさん(ヤンゴン、撮影:北角裕樹)

 2020年3月9日、料理研究家の保芦宏亮さんが開発したレトルトのミャンマー風カレーの「チェッターヒン・極辛」の、試食会がヤンゴンのレストランで開催された。保芦さんは現在、ミャンマー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

新製品カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】「ONE PIECE×うまい棒」斜め上コラボで、ルフィ達が“うまえもん"化!
黒い雷神とともに日本を元気に! 夏場でも食べやすい「ブラックサンダー」が新発売
6月は「ファミチキ」強化月間!ファミチキにまつわる“あれこれ”が続々展開中
10人分のアイスをバケツのようなカップに詰めて持ち帰れるサーティワンの「スーパービッグカップ」を食べてみた
セブンイレブンの『とろ玉そば』最強説! っていうか、最強の向こう側に行っちゃって誰もヤツには追いつけない。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加