「いじめなければ」 少女の写真、改めて市長賞に

「いじめなければ」 少女の写真、改めて市長賞に

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/20
No image

青森県黒石市の写真コンテストで自殺した女子中学生が写っていた写真の授賞が取り消された問題で、実行委員会は19日、改めて賞を贈る考えを明らかにしました。

実行委員会は、8月にいじめの被害を訴えて自殺した青森市の中学2年生・葛西りまさん(当時13)の写真を一度は市長賞に内定しました。しかし、再度、協議して「被写体がふさわしくない」として授賞を取り消しました。実行委員会は、ここからさらに一転。遺族が名前と写真を公開したことを受け、19日の会見で改めて市長賞を授与する考えを示しました。
りまさんの父親・葛西剛さん:「もともとはいじめさえなければ、娘も元気にこの賞を何事もなく、受けていたと思うんです。そして、私たち家族と私の娘ですね、照れながらでも喜ぶ姿が想像できるんです」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大型トラックにはねられ小2死亡 「79歳のアルバイト」に同情する人も
狂乱のASKA逮捕劇! その裏で、NHKクルーが怪しげな行動......「一目散に現場を離れていった」
女性の足の裏を20分間ベロベロ!『足なめ男』の不気味な手口にご用心
大学ブランドランキング九州編、1位の九州大学に続いたのは?
成宮寛貴、薬物疑惑よりも200万円のバーキンでキメたファッションにクギ付け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加