山里亮太 前澤氏のお年玉企画に参加することを思いとどまらせた“アイツの影”

山里亮太 前澤氏のお年玉企画に参加することを思いとどまらせた“アイツの影”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/01/11

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)が9日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・00)に出演。最近、自身の中でとある葛藤があったことを明かした。

No image

「南海キャンディーズ」山里亮太

山里は先月に虫垂炎と診断されたが、多忙のためなかなか手術日の調整が付かず、もどかしい日々を送っている。そんな中、山里の耳に入ったのが、衣料品ネット通販ZOZOの前澤友作社長(43)がツイッターで実施した“総額1億円お年玉企画”だった。応募条件が「前澤社長のツイッターをフォローし」「記事をリツイートすればいいだけ」とあって、山里の中の“リトル山里”が顔を出してきたという。

「100万円もらえるのかぁって思って」と欲が出まくりだったが、結局思いとどまることに。その理由は「クロちゃんがやってた」それだけだった。「あそこまでは落ちたくはない」「あの男とは同じことをしたくない」その一心だったのだ。

結局、山里は応募することなく期限を迎えることに。「みんなにこれを還元してあげたいから」というもっともらしい大義名分を掲げ、キャラ通りのアクションをやりきった「安田大サーカス」クロちゃん(42)に対して、山里は「大ウソ。絶対違うんだから。キャバクラだよ、キャバクラ(に使うんだよ)」と負け惜しみとも取れる言葉を投げかけていた。

一方、やり方はどうあれ3日間で550万人のフォロワーを増やした前澤氏に対して、山里は「何これ?凄いね」と素直に才能を認めている様子だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
週刊文春「NGT暴行『アイドルハンター軍団』」でスクープ速報を出すもネットで炎上が続く
セクシー女優・三上悠亜がSNSでうっかりポロリ「あ、やばい」
自殺アイドルの母、NGT運営の対応に不満「被害者を守らずして加害者を守る事に問題がある」
TOKIO松岡昌宏がメンバーから仲間外れにされる“やむを得ない”理由
サザンオールスターズ桑田佳祐、ラジオで米津玄師のルックスを絶賛......楽曲褒めず“不仲説”再燃!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加