最新ランキングをチェックしよう
顔を見れば病気が即わかる!発見された最新診断法「驚きの理論」とは?

顔を見れば病気が即わかる!発見された最新診断法「驚きの理論」とは?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/04/17

古今東西、「顔色を読む」「目は口ほどにものを言う」などなど、顔が発するサインは、人生の様々なシーンで応用され、重用されてきた。東洋医学に古くから伝わる診断法のひとつとしては「望診法」があり、これは視覚によって病状を判断する。それを「顔」に特化させたのが「顔診法」で、提唱者は「顔を見れば隠れた病気がわかる」(マキノ出版)の著者・三浦直樹医師。大阪にある「みうらクリニック」院長だ。天城流望診法の師範で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
はるな愛2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動”
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
小学生の娘が連れてくる友達に絶句 「家に上げない」「かわいくない」と共感相次ぐ
玉の輿に乗った女が「唯一後悔していること」
4大100円ショップの買って損しない厳選アイテム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加