車椅子や補聴器も! 世界絵文字デーでAppleが秋投入の絵文字を発表

車椅子や補聴器も! 世界絵文字デーでAppleが秋投入の絵文字を発表

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/07/17

7月17日の世界絵文字デーを前に、Appleは米国時間16日、今秋新たに導入する絵文字を発表した。
食べ物や動物、スポーツなど定番ジャンルの充実に加え、今回は車椅子や白杖の使用者、義手や義足など、ハンディキャップをテーマにした絵文字が多いのが特徴だ。
・ジェンダー・人種フリーへ
今回発表した絵文字には、ダイバーシティ(多様性)を追求するAppleの姿勢が色濃く現れている。
まず、ハンディキャップ関

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加