ACIDMAN、新アルバム『Λ(ラムダ)』収録曲を解禁

ACIDMAN、新アルバム『Λ(ラムダ)』収録曲を解禁

  • rockinon.com
  • 更新日:2017/11/13
No image

ACIDMANが12月13日(水)にリリースするニューアルバム『Λ(ラムダ)』の収録楽曲を発表した。

同作は、窪田正孝・新井浩文主演映画『犬猿』主題歌“空白の鳥”をはじめ、先行シングル曲“最後の星”、“愛を両手に”、“ミレニアム”を含む12曲が収録。なお、初回生産限定盤に付属するDVDには、新曲のミュージックビデオ 3作品及びレコーディング中のメンバーの貴重なオフショットなどで綴る2015~2017年の活動ドキュメンタリー「Scene of『Λ』」が収められる。

●リリース情報
『Λ(ラムダ)』
12月13日(水)発売
初回限定盤【CD+DVD】(TYCT-69126)3,780円(税込)
通常盤 【1CD】(TYCT-60112)3,024円(税込)
▼収録楽曲:
M1.Φ~introduction~
M2白い文明
M3.ミレニアム
M4.prana
M5.最後の星
M6.ユートピア
M7.水の夜に(album version)
M8. Λ-CDM(instrumental)
M9.空白の鳥
M10.MEMORIES
M11.光に成るまで
M12.愛を両手に

▼初回盤DVD内容:初回生産限定盤はDVD付
「scene of Λ」
・最後の星(Music Video)
・愛を両手に(Music Video)
・ミレニアム(Music Video)
・Documentary2015-2017

ACIDMAN オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生きるためのヒントを学ぶ寺子屋が京都で開講!西本願寺で学ぶ「スクール・ナーランダ特別編」
LOVEBITES、初単独公演で超満員のオーディエンスを前に圧巻のパフォーマンス
BOOWY“GIGS”12月にTV初放送
井上陽水、自身が作詞した「安全地帯」の名曲の秘話を明かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加