最新ランキングをチェックしよう
【現代医学と歴史】狂犬病がヤバイ! 日本では西暦717年から発症記録あり! もし噛まれたらリアルバイオハザードだった

【現代医学と歴史】狂犬病がヤバイ! 日本では西暦717年から発症記録あり! もし噛まれたらリアルバイオハザードだった

  • バズプラスニュース
  • 更新日:2017/08/11

歴史好き女医の馬渕まりです。専門は代謝内科。脂質異常症や糖尿病などの生活習慣病が得意分野です。
2014年3月から7月にかけ、台湾で「狂犬病」が発生し、日本でも少しだけ騒然となりました。少数派ながら、怖くて心臓がバクバクとされた方、非常に正しい反応です。
この病気、本当に恐ろしいもので、日本では人が1956年、猫が1957年を最後に国内発生は確認されておらず、もはや存在しないかのような印象すらあり

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【注目!】 買った?試した? 2017年にヒットした商品、ここに発表!
「長続きする夫婦・しない夫婦のLINE」何が違う?NG内容3つ
【今週の運勢】12月18日(月)~12月24日(日)の運勢第1位は山羊座! そまり百音の12星座週間占い
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加