使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場

使い切ると美しい作品が完成 アーティスティックなメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場

  • BIGLOBEニュース
  • 更新日:2018/01/11
No image

OMOSHIROI BLOCK

メモを使用していくと徐々にアート作品が現れ、使い切ると完成するメモ帳「OMOSHIROI BLOCK」が登場した。

画像をもっと見る

「OMOSHIROI BLOCK」は、1枚ずつ細工が施された紙が重なったブロックメモ。一瞬を重ねながら刻み込まれていく記憶のように、旅の続きをデスクの上で楽しんでほしいとの想いで、大阪市の建築模型制作会社・トライアードが商品化した。

京都をモチーフにした「OMOSHIROI BLOCK Kyoto-華-」では、メモを使っていくと舞妓や清水寺が徐々に出現。使い切ると紅葉に染まる華やかな清水寺が完成する。「OMOSHIROI BLOCK Asakusa」では赤を基調にした東京・浅草寺の雷門が、「OMOSHIROI BLOCK Tokyo Tower」では東京タワーが出来上がり、メモ用紙を使い終わっても部屋を彩るアート作品として楽しむことができる。

「OMOSHIROI BLOCK」には、風景をモチーフにしたメモのほか、「Piano」「SL」「Violin」「Camera」などの旅や音楽にまつわるアイテムや、「Geisha」「Nishikigoi」「New york」などの薄いタイプがラインナップ。東急ハンズ梅田店で販売されている。

出典:「OMOSHIROI BLOCK」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Kiroro 13年ぶりのオリジナルアルバムより新曲「アニバーサリー」をdヒッツで独占先行配信開始!
“エロすぎるジャズピアニスト”高木里代子のライブDVDがAmazonのジャズフュージョン部門でベストセラー1位に
MIYAVI、パリコレデビュー
小室哲哉「ラストアイドル」楽曲制作に年越し忘れて没頭していた
西川貴教×三代目JSB山下健二郎×FANTASTICS「R.Y.U.S.E.I」スペシャルコラボで10000人沸かす<ALL LIVE NIPPON Vol.6>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加