最新ランキングをチェックしよう
白鵬 九州北部豪雨被災地慰問、初代梅ケ谷の生誕地で土俵入り

白鵬 九州北部豪雨被災地慰問、初代梅ケ谷の生誕地で土俵入り

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

◇大相撲冬巡業

幕内力士らが朝倉市の多目的施設「サンライズ杷木」で、九州北部豪雨の犠牲者の冥福を祈って黙とうを捧げた(左から玉鷲、琴奨菊、嘉風、白鵬)

 大相撲の横綱・白鵬(32=宮城野部屋)や九州出身の幕内力士らが5日、7月の九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の杷木(はき)地区を慰問した。
 多目的施設で犠牲者の冥福を祈り黙とうをささげた後で、白鵬は明治の名横綱・初代梅ケ谷の生誕

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【競輪】静岡記念で嘉風、琴奨菊がトークショー 3着抜けに琴奨菊「惜しかった」
炎鵬 白鵬から「5月場所までに110キロ」指令 3カ月で18キロ増!
千代の国、初々しい結婚式「昨日は眠れなかった」
東関親方 住み込み実現に「若い子と顔を合わせられるから安心」移転先で部屋開き
東関部屋が部屋開き 弟子への愛詰まった快適間取り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加