デビュー10連勝中の上原 12・18大阪で初のタイトル戦に挑む

デビュー10連勝中の上原 12・18大阪で初のタイトル戦に挑む

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

ボクシングのアポロジムは18日、東洋太平洋スーパーフェザー級3位でデビュー10連勝(6KO)中の上原拓哉(21)が12月18日、メルパルク大阪で初のタイトル戦となるWBC世界ユースフェザー級王座決定戦(デイリースポーツ後援)に臨むことを発表した。相手はマークイル・サルバニヤ(19)=フィリピン=で11勝(5KO)2敗。

沖縄出身の同級生ライバル、比嘉大悟(白井・具志堅)はユース王者から東洋太平洋フライ級王座を獲得した。「追い付いて追い越す」と、通過点で負けられない。度紀嘉男会長は来年には世界ランカー戦を予定。「海外で世界挑戦」と“アポロ計画”を打ち上げた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
武藤敬司らプロレスの“達人”新プロジェクト立ち上げ!
小野心、パクチー克服で“タイ策”万全だ
ベイカー茉秋、モンゴル武者修行のプラン明かす
W-1・武藤敬司が“達人”集め新プロジェクト立ち上げ!長州、藤波、ライガーに平成維震軍も
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加