マジパン、新体制初の主催ライブ開催「お客さんの笑顔を見ることができて幸せです」

マジパン、新体制初の主催ライブ開催「お客さんの笑顔を見ることができて幸せです」

  • Pop'n'Roll(ポップンロール)
  • 更新日:2019/03/24
No image

マジパン、新体制初の主催ライブ開催「お客さんの笑顔を見ることができて幸せです」

マジカル・パンチラインが、3月23日(土)に日テレらんらんホールにて、無料のワンマンライブ<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>を開催。6人での新体制初の主催ライブ、さらに新曲・新衣装の初披露も事前にアナウンスされた中、昼・夜2部制で開催されたライブは、多くのファンの熱気と興奮で包まれた。

新しくなったovertureが会場に鳴り響く中、新衣装に身をまとったマジパンメンバーが現れると、まずは2月20日発売の新曲「Melty Kiss」を披露。ライブ序盤から全力で可愛い振り付けで踊るメンバーに場内のテンションも一気に上がる。同シングルのカップリング曲「ハルイロ」「ONE」を歌唱すると、自己紹介では新メンバーの吉澤悠華が“マジパンのふわふわ担当”、吉田優良里が“太陽のようにいつも明るく元気なマジパン最年少”と語る。最年少ではなくなった小山リーナに対しても、これまでと変わらず“可愛いー”というコール&レスポンスが起こり、場内は温かな雰囲気に包まれていた。

新メンバーが一旦ステージを降りると、4人でレーベル移籍前の代表曲を畳みかけるように披露。MCを挟み、6月19日発売の新曲「今日がまだ蒼くても」を6人で初パフォーマンスした。メッセージ性のあるエモーショナルな楽曲にフロアは大盛り上がりを見せる。リーダーの沖口優奈は“今はこの会場も満員にはできないけど、私はここに来てくれているお客さんの笑顔を見ることができて幸せです。今まではみなさんに助けられてきましたが、これからは私たちが目標としているZEPPにみなさんを連れていきます”と涙ながらに語ると、ほかのメンバーの目にも涙が浮かぶ。

恒例のマジパンコーナーの大抽選会では、よみうりランドのマスコットキャラクターのグッドくんとラッキーちゃんがメンバー直筆サイン入りのトートバックを持って登場。マジパンメンバーとハイタッチして企画コーナーを盛り上げる。

本編最後は、浅野杏奈からのお願いによって、グッドくんとラッキーちゃんと一緒にパフォーマンスすることに。披露する楽曲は「ONE」。指を上に差し、振る振りを完璧にこなしたグッドくんとラッキーちゃんに温かい拍手が降り注いだ。

アンコールでは、平成最後の日となる4月30日に南青山Future SEVENで、新元号最初の日となる5月1日にAKIBAカルチャーズ劇場でイベントを開催することが発表され、再度新曲「今日がまだ蒼くても」を披露し終演を迎えた。

No image

<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

沖口優奈<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

清水ひまわり<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

吉澤悠華<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

浅野杏奈<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

小山リーナ<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

吉田優良里<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

No image

<マジカル・パンチライン大感謝祭〜ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ〜>|日テレらんらんホール(3月23日)

撮影:名和洋助

ライブ・イベント情報

3月30日(土) マジパンレギュラーライブ Girls Don’t Cry〜今日がまだ蒼くても vol.1〜

4月28日(日) 東京アイドル劇場アドバンス<マジカル・パンチライン公演>

4月30日(火) 南青山Future SEVEN

5月1日(水) AKIBAカルチャーズ劇場

インストアイベント続々決定。詳細はオフィシャルサイトにて。

ワンマンライブ

7月6日(土) 大阪・梅田Zeela

7月14日(日) 東京・SHIBUYA STREAM Hall

6人体制初のシングル「今日がまだ蒼くても」

発売日:2019年6月19日

通常盤(CD) MUCD-5354 ¥926(+税)

初回限定盤(CD+DVD) MUCD-9133/4 ¥1,852(+税)

CD3曲収録予定(通常盤/初回限定盤共通)

DVD:Music Video+罰ゲーム企画映像「ゆうなの那由他一万個ドミノライブツイスター」収録

関連リンク

オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BAROQUE、“平成最後の日”ホールワンマンの追加席チケット販売決定
【ライブレポート】倉木麻衣、“20周年YEAR20公演”第一弾は美しきシンフォニック
ヒプマイと高田漣の楽曲が錦織圭出演のジャックスCMソングに決定
EXILE弟たちの大乱闘勃発!令和の新プロジェクト「BATTLE OF TOKYO」
東京スカパラダイスオーケストラ、30周年イヤー最初のワンマン公演開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加