札幌、合同自主トレ終了 最終日は稲本潤一ら合流

札幌、合同自主トレ終了 最終日は稲本潤一ら合流

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11
No image

ランニングで先頭を走る札幌MF兵藤(右)(撮影・保坂果那)

J1の北海道コンサドーレ札幌は11日、札幌・宮の沢で3日間の合同自主トレを終了した。

最終日はMF稲本潤一(38)やMF兵藤慎剛(32)ら6選手が合流。11選手で行ったグラウンドでの約40分間のランニングで先頭を走った兵藤は「1年がスタートする。北海道のおいしいものを食べて力をつけたいな」と、気持ち新たに滑り出した。年明けには地元長崎で初蹴りを行い、ボールに触れたが「ボールはキャンプに入ってから。体力を少しずつ戻しながら」と話していた。

12日に全体が集合し、チーム始動。15日からキャンプ(沖縄ほか)がスタートする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ようやく生まれた攻撃陣初ゴール!! MF三好康児「どうしても得点に結び付けたかった」
徳島、今年こそJ1昇格 元U17スペイン代表MFシシーニョ獲得
高校生伊藤2アシスト「ゴール前にどんどん顔を」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加