血ついてない!? 生理中トイレで気をつけていること6つ

血ついてない!? 生理中トイレで気をつけていること6つ

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2016/12/01

トイレに入って、これって生理の……と思ってギョッとしたことはありませんか? 他人にそんな思いをさせないためにも、生理中トイレでどんなことに気をつけているか、女性の意見を教えてもらいました。

No image

■使用後汚れをチェック

・「経血で汚さないように、トイレ後にはいつも以上に汚れを確認し、場合によってはふき取ってから出ている」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「退出するときに、便器とそのまわりが汚れていないか確認する」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「トイレを汚していないか見渡す。次に使う人のことを考えて」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「便座などを血で汚していないか、確認してから出るようにしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

次に使う人への気遣いは、とても大切ですよね。自分がその汚れたトイレを見てもいい気分にならないので、ほかの人がどう思うかも想像がつきます。

■こまめに取り換える

・「こまめに行く! 夜用のナプキンを使っていたとしても横着せずひんぱんに取り替える」(24歳/金融・証券/営業職)

・「ニオイがまわりに漏れないよう、こまめにナプキンを変えること」(25歳/その他/事務系専門職)

快適に清潔に過ごすためにも、これは必須ですね。自分だからこそ気づく点でもありますが、ニオイの面は周囲の人にも迷惑ですよね。

■流し忘れがないかチェック

・「とにかく流し忘れがないように気をつける。他人が見たら不快な思いをするので」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ちゃんと流すことができているか何度も確認する」(33歳/その他/事務系専門職)

トイレの流し忘れに遭遇してしまうと、本当にギョッとしますよね。次に使う人を不快にさせないよう、意識したいところです。

■漏れが少なくなるかも?

・「なるだけ経血を出す。そっちのほうがスッキリするから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドバッと出るので、膣に少し力を入れる」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

今みたいに生理用品が発達する前には、自力でコントロールしていたと言う話を聞いたことがありませんか? これができると漏れが少なくなるらしいですよ。

■服などの汚れ対策

・「ショーツがしっかりフィットするか。漏れたくないので」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ズボンについてないか確認!!」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

トイレで漏れや汚れがないか確認して、体にフィットしてカバーできているか再確認するのは大切ですよね。

■捨て方に気をつける

・「ナプキンの捨て方と残り香。経血のニオイはずっとこもってしまうので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ナプキンをきちんと包んで捨てること。マナーだと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「使用済みのナプキンをいかに小さくまとめて捨てるか。雑に捨ててあるのを見ると、同じ女性として残念に思うから」(34歳/通信/販売職・サービス系)

使用済みナプキンなどが、むき出しで捨てられているのを目にすると、不快になりますよね。他人への気配りとして大切なポイントですね。

<まとめ>

次の人が不快にならず気持ちよくトイレを使えるように! という気配り目線での対応をしている方がとても多いように思います。海外からの旅行者の多くが、日本の公衆トイレはとてもキレイで驚いたという感想を口にするのも、今回の結果を見るとうなずけますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ調査日時:2016年11月11日~2016年11月24日調査人数:120人(22~34歳の働く女性)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ざっくり解説】船が “突然消える” 魔の三角海域「バミューダトライアングル」とは何なのか?
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
仰天!江戸時代の「避妊術」がスゴい
「世の中ウソばっかり!」決定的に何かが間違ってる例いろいろ
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加