最新ランキングをチェックしよう
【スズキ エスクード 1.4ターボ 試乗】初代が目指した「ライトクロカンらしさ」ふたたび...諸星陽一

【スズキ エスクード 1.4ターボ 試乗】初代が目指した「ライトクロカンらしさ」ふたたび...諸星陽一

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/12

スズキ エスクード 1.4ターボもっと画像を見る1988年に初代が登場した『エスクード』は、ライトクロカンというジャンルを確立したエポックメイキングなモデル。日本国内で販売されるモデルは、3代目までが国産。今回試乗した現行の4代目はハンガリー製の輸入車となる。現行モデルは当初、1.6リットルNAエンジンでスタートしたが、2017年7月に1.4リットルターボエンジンを投入した。最近のクルマに搭載され

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
自分のバイクで鈴鹿サーキットをクルージングできる「BIKE!BIKE!BIKE!2018」が、4月28日(土)に開催!
ターキッシュ・エアラインズ、春のトルコ行きでセール 往復4.9万円から
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
20年前、片道4000円で超ガラガラだった東京湾アクアラインは800円になってこうなった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加