モンテッラ監督、ミラン元名誉会長に反発「彼は何だって発言できる」

モンテッラ監督、ミラン元名誉会長に反発「彼は何だって発言できる」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/11
No image

ミランの元名誉会長の発言に対して苦言を呈したモンテッラ監督 [写真]=Getty Images

ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、シルヴィオ・ベルルスコーニ元名誉会長の発言に不満を示したようだ。10日付のイタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

モンテッラ監督は「ベルルスコーニ元名誉会長は思っていることを何だって発言できる。しかし発言は、事実に即したものでなければならない。私が常に耳を傾ける用意をしているとしてもだ。ただ、監督は私のものであり、選択は自主的なものである。アドバイスを聞き、それを参考にして計画することは好ましいものだ。けれども、昨シーズンのベルルスコーニ元名誉会長の発言はあまり気に入るものではなかった。それ以外のアドバイスは役立てているけれどもね」とコメントし、ベルルスコーニ元名誉会長に反発した。

一方、ベルルスコーニ元名誉会長の発言に不快感を示し、モンテッラ監督を擁護したクラブのマルコ・ファッソーネ代表取締役については「とても嬉しく思っている。公の場で自分への信頼を示してくれた。だがそれは2人の間だけでも十分なものだっただろう」と感謝の意を示している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セクシー女優 ペップの“虜”
日本と対戦するブラジルが代表メンバー発表。ネイマールやコウチーニョを招集
カシージャス 美人妻でも完敗
ELで相手に“衝撃のスルーパス” 珍プレーに反響「イカしてる」「残念ながら相手間違えた」
<サッカー>中国と韓国が親善試合を希望した国、結局選んだのは日本
  • このエントリーをはてなブックマークに追加