最新ランキングをチェックしよう
元米国代表GKソロ、セクハラの被害者だった...ブラッター元会長は否定

元米国代表GKソロ、セクハラの被害者だった...ブラッター元会長は否定

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/12

現在、アメリカのハリウッドで騒がれているセクハラ問題は、サッカー界でも他人事ではないようだ。SNS上で行われているハッシュタグキャンペーン『#MeToo』に参加した元アメリカ代表GKホープ・ソロも自身のストーリーを明かしている。ドイツメディア『ビルト』が報じた。
 昨年、現役を引退したソロによれば、それは2013年のFIFAバロンドール表彰式のことだったという。同僚のアビー・ワンバックを表彰するた

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森岡亮太が芸術的な“30m超スルーパス”! 「極めて正確」とベルギーメディア絶賛
武藤、見事な2ゴールでマインツ快勝の立役者に! 2試合連続弾で今季通算6点目
ダービー勃発?アーセナルがルーカスに興味...本人もプレミア移籍を示唆
アグエロのハットでシティが勝利、指揮官は初黒星のショックを払拭した選手を賞賛
ドイツ11年目、34歳の長谷部誠「これからも新しい発見を求めていきたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加