最新ランキングをチェックしよう
江戸時代創業「今里酒造」の、どっしりと構えた「六十餘洲 純米吟醸 山田錦」

江戸時代創業「今里酒造」の、どっしりと構えた「六十餘洲 純米吟醸 山田錦」

  • ippin
  • 更新日:2016/11/30

By フードジャーナリスト はんつ遠藤
長崎で江戸時代から続く蔵元は、国指定有形文化財日本酒好きとしては、全都道府県の純米酒を飲んでみたいと思う今日この頃。しかも、江戸時代から続く蔵元の作品と聞くと、それだけでワクワクしてきます。東京ではあまり知られていないかもしれませんが、長崎にも歴史ある蔵元があります。そのうちの1軒が、今里酒造株式会社。創業は1772年(安永元年)ごろというから江戸時代後期で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コメダが「コーヒー以外」を増やす理由
【2度美味しい】タカナシ乳業の「コクっとミルク」は飲み終わっても捨てないで! “牛乳びん型のペットボトル” がめちゃ使えるのです♪
【悲報】『日本一分厚いたい焼き』を超えるたい焼きが存在した! 東京・新橋「銀座たい焼き櫻家」
なぜ、蕎麦の後に「蕎麦湯」を飲むのか
見た目どら焼きっぽいファミマの『ダブルクリームサンド』 ネットの口コミが高評価なので食べてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加