巨人・阿部、内野安打で通算2000安打まであと3本

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/10

(セ・リーグ、巨人-阪神、16回戦、10日、東京D)巨人は七回、阿部慎之助内野手(38)が二遊間へ内野安打を放ち、通算2000安打まであと3本とした。

巨人は内海、阪神はメッセンジャーが先発。

阪神は二回、中谷が四球で出塁し、鳥谷の右前打で一、三塁。大和は三振に倒れたが、梅野が左前適時打を放ち、1点を先制した。メッセンジャーの投犠打で二死二、三塁とすると、俊介の右前適時打で1点を追加した。

巨人は五回、長野が左翼席に12号ソロを放ち、1点差とした。六回は内海への代打・石川が右翼線三塁打を放ち出塁。陽は三ゴロに倒れたが、マギーの右犠飛で石川が生還し、同点とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
花咲徳栄 野村の特大弾で初4強
広陵・中村 本塁打お預けも4戦連続マルチ 歴代最高打率・727更新も
野村ジェームス4強弾!花咲徳栄、埼玉勢初Vへ打倒・東海大菅生
なぜ今夏の甲子園はボールが飛ぶのか。本塁打増を解明する3つの仮説
阪神・森越、移籍3年目で千金初ヒット!延長十一回に決勝点口火打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加