薮田、来季目標は200イニング 今オフも肉体改造!増量ボディーで狙う

薮田、来季目標は200イニング 今オフも肉体改造!増量ボディーで狙う

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/06
No image

アウトリガーカヌーに腰掛け、潮風に吹かれる薮田(撮影・吉澤敬太)

ハワイV旅行に参加中の広島・薮田和樹投手(25)が4日(日本時間5日)、シーズン200イニング達成を来季の目標に掲げた。「(1試合)平均1イニングは伸ばしたい。7回ぐらい投げたい。200?そこが一番の目標です」と言い切った。

今季はシーズン途中から先発転向し、年間129イニングを投げた。今季の200イニング到達者は両リーグを通じて0人とハードルの高い数字だ。最高勝率(・833)のタイトルを手にした薮田だが、さらに「安定した投球」を求め、オフも肉体改造に励む。

昨オフは1日6食を実践し、5キロ増に成功した。今オフは87キロから90キロ到達が目標。「ささみとかタンパク質を意識して食べたい」。トレーニングと並行して食生活も改善する。体重と体脂肪率も細かくチェックし、バランスよくスケールアップすることを目指している。

初参加のV旅行では妻でモデルのkarunaを優しくエスコート。ショッピングや、ウォールアートを2人で楽しんだ。「食べたい」と話していたパンケーキもホテルのレストランでぱくり。「もう満足です」と笑顔で語った。新婚カップルは幸せモード全開。シーズン中からサポートしてくれた愛妻のためにも、2年連続の活躍で応える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オリ金子が5億円、阪神福留は1000万減... 12月11日の主な契約更改
山本昌氏、アマ資格回復研修会を受講「普通にアドバイスできるようになれば」
MLBの常識を覆す大谷旋風
ベースボールキング
大谷翔平の「変化」に違和感 「エンゼルスなのにヤンキーかよw」
【DeNA】球団ドキュメンタリー映画舞台挨拶で、今永&桑原がキャプテン筒香を語る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加