大雪でアーケードのパネル大量落下 商店街ご難

大雪でアーケードのパネル大量落下 商店街ご難

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/13
No image

動画を見る(元記事へ)

先月からの大雪で、商店街でアーケードの屋根パネルが落下し続けています。

富山県高岡市の末広町商店街では、先月の大雪で約110枚の屋根パネルが破損していました。商店街振興組合によりますと、今月に入っても再び大雪が続いたため、新たに28枚の破損が確認されたということです。
末広町商店街振興組合・板倉隆理事長:「全部作りかえる。パネルを。補強ではなく」
現在、商店街では修復作業が行われていて、アーケードの下の通行は一部、制限されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
19日3時31分頃 - 最大震度 4 - 震源地 豊後水道
大阪・羽曳野市の男性刺殺、死因は出血性ショック
タクシー運転手“暴行”で秘書逮捕 世耕大臣謝罪
四国地方と九州地方で震度4、津波の心配なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加